コントロールジェルmeで脇毛を抑毛のコツ

脇毛処理の仕方

MENU

コントロールジェルmeで脇毛を抑毛のコツ

コントロールジェルmeは、塗るだけで抑毛できるジェルとして口コミで人気です。

でも、脱毛ではなくあくまでも抑毛ですので、すぐに脇をつるつるにしたい人には即効性がないので、あまり意味がないと感じられるかもしれません。

ですが、今年の夏はもう間に合わないけれど、まもなく訪れる秋、冬という露出の少ない時期にコントロールジェルmeを使い続けておくことで、来年の夏はかなり綺麗な脇になっているはずです。

私も、3週間くらいで抑毛効果を感じて50日目には、つるすべ感を実感しましたのでおすすめです。

そこで、コントロールジェルmeを今から使って来夏につるぴかの脇毛を目指すなら、今回ご紹介するコツを是非試してみて下さい。

そのコツとは、至ってシンプルなものです。

コントロールジェルmeを保湿剤代わりに毎日継続して塗り続けること。

たったこれだけなんです。

春や夏は、みんな頑張って脇毛の処理をしますよね。

でも、夏を過ぎれば、長袖の季節。

イベントの時期以外はわりと脇毛の処理をしない人もいます。

そこを、きちんと定期的に処理しながら、コントロールジェルmeを使うのがコツなのです。

私も、アトピーで敏感肌ですが、処理後にコントロールジェルmeを毎日塗り続けることで、だんだん薄くなって処理不要になりました。
保湿効果が高いので潤ってきたのも良かったです。

脇だけでなく、顔にも、腕や脚にもVIOラインにも塗っています。

脇毛の処理をカミソリやシェーバー、毛抜きなどでしてしまうと、肌に負担がかかり、脇の黒ずみの原因になってしまいます。

できれば秋冬でもコントロールジェルmeを塗り続けるか、脱毛エステのミュゼに通うか、家庭用脱毛器ケノンなどを使って、肌に負担をかけずに脇毛だけを効率よく減毛していきましょう。

一緒にコントロールジェルmeと併用することで、脇毛が減り、残った毛も徐々に産毛のように目立たなくなってくるので、普通に使っているよりも効果を実感できる可能性が高まります。
コントロールジェルme

ミュゼで脇毛処理も簡単で格安!

ミュゼプラチナムで脇毛処理は簡単にキレイ!
返金保証もついて追加料金もキャンセル料も不要!
清潔感がある店内と女性スタッフの安心対応も人気
WEBの公式サイトからの無料カウンセリングで格安に!
ミュゼ脇処理