脇毛を除毛クリームで処理した後も保湿必要?

脇毛処理の仕方

MENU

脇毛を除毛クリームで処理した後も保湿必要?

脱毛サロンで脱毛した後や、家庭用脱毛器を使用後、カミソリでの自己処理後は保湿が必要ですが、脇毛を一般的な除毛クリームで除毛した場合、保湿は必要なのでしょうか。

もちろん、除毛クリームを使った後も、保湿した方が良いです。

その理由は、除毛クリームの成分は肌に刺激を与えるため、肌を保湿してカバーしてあげる必要があるからです。

市販で手軽に入手できる除毛クリームは、アルカリ性なので、タンパク質である毛を溶かしてクリームと一緒に洗い流すことで、つるつるのお肌にするので、肌にとっては負担が大きいという特徴があります。

特にアトピーや敏感肌の人は、除毛クリームを使っている間、ヒリヒリを感じたり、使用後に赤みが出ることもあるので、事前にパッチテストをして肌に合うかどうかを確認しておく必要があります。

健康肌の人は、敏感肌の人より肌への負担が目に見える形で気づきにくいので、使用を続けているうちに肌荒れしてしまう可能性がありますので要注意です。

それを防ぐためには、やはり除毛クリームを脇毛に使用した後は、化粧水や乳液など保湿剤で肌を保湿してあげるのがおすすめです。

最近は、タンパク質を溶かす除毛クリームの肌への負担の大きさを自覚する人が増えてきたので、除毛クリームに変わる「抑毛ジェル」も人気です。

除毛クリームのように即効性はありませんが、肌への負担が少なく、敏感肌やアトピーの人でも使えますし、ヒリヒリ感がないのがメリットです。

例えば、抑毛ジェルのコントロールジェルmeは、保湿効果の高い成分を配合しているので、ジェルを塗った後に、化粧水や乳液をさらに塗布する手間がないのでお手入れが楽です。

急ぐ時は、普通にムダ毛処理をしたあとに、保湿剤代わりにコントロールジェルmeを塗れば大丈夫です。

コントロールジェルmeの抑毛効果で剛毛が細く薄くなってくるので、だんだん処理回数が減ってきて、処理不要になります。

私もお気に入りで、脇毛だけでなく顔にも腕にも足にもVIOラインにも使ってツルすべになっています。


ミュゼで脇毛処理も簡単で格安!

ミュゼプラチナムで脇毛処理は簡単にキレイ!
返金保証もついて追加料金もキャンセル料も不要!
清潔感がある店内と女性スタッフの安心対応も人気
WEBの公式サイトからの無料カウンセリングで格安に!
ミュゼ脇処理