ケノンで脇毛処理のコツ

脇毛処理の仕方

MENU

ケノンで脇毛処理のコツ

家庭用脱毛器の人気ランキングで常に1位のケノン。

口コミでも好きな時間に自宅で体のいろいろな部位を脱毛できるので、エステやクリニックでの脱毛よりも断然手軽で効果もあると、かなり人気ですよね。

でも、確かに脱毛効果も高くコストパフォーマンスの良いケノンですが、エステ脱毛や医療脱毛と違い、自分で照射して脱毛するので、全くの初心者には少々使う時にコツがいります。

そこで、ケノンで脇毛処理するときのコツを3つご紹介します。

まず一つ目、ケノンで脇の処理をするときには照射の設定をどうするかを検討する必要があります。

ケノンは1連射(シングルショット)、3連射、6連射が選べます。

シングルショットが一番強く、パチっとした痛みも大きいのが特徴ですので、少々の痛みは我慢できるから、効率良くどんどん脱毛していきたい人はシングルショットを選びましょう。

また、脇毛のような濃い無駄毛はシングルショットが向いています。

産毛などは逆に6連射でコツコツとこまめに処理していくのが向いています。

二つ目のコツは脇は腕や足のように肌表面が滑らかではなく、凹凸があるので、カートリッジを使い分けるのがコツです。

ラージカートリッジとスマートカートリッジを上手に使い分けて、肌にしっかりと沿わせて照射していきましょう。

最後、三つ目のコツは、毛が少し(2、3ミリ)生えた状態で照射することです。

照射するときに、機械は毛のメラニン色素に反応しますので、綺麗にカミソリなどで沿った状態の脇を照射してもうまく効果を発揮しません。

少しだけ黒い毛が毛穴からのぞいているくらいの状態でケノンを使うようにしましょう。
ケノン

ミュゼで脇毛処理も簡単で格安!

ミュゼプラチナムで脇毛処理は簡単にキレイ!
返金保証もついて追加料金もキャンセル料も不要!
清潔感がある店内と女性スタッフの安心対応も人気
WEBの公式サイトからの無料カウンセリングで格安に!
ミュゼ脇処理