中学生の脇毛処理のコツ

脇毛処理の仕方

MENU

中学生の脇毛処理のコツ

小学校高学年から高校生までの時期を思春期といいますが、中学生はまさに思春期の中盤、女の子は生理もすでにはじまっているので、脇毛もそろそろ生えてきていますよね。

小学生の頃は気にならなかった脇毛も、中高生になって好きな人ができて付き合うことになるとちょっと気になるはずです。

でもカミソリで自己処理していると、肌の角質までけずりとってしまい、カミソリ負けや炎症、かぶれなどが起こり、せっかくの若いツヤツヤのお肌ががさがさになってしまいます。

毛抜きは毛の処理間隔が長いのでお手入れは楽になりますが、毛を抜く時に痛いですし、埋没毛になる恐れもあるので避けたほうが良いでしょう。

できれはカミソリや毛抜きでの自己処理はやめ、シェーバーや抑毛ジェルを使うようにしましょう。

また、シェーバーや抑毛ジェルは、併用すると効果も大きく、徐々に脇毛が目立たなくなってきますよ。

シェーバーもカミソリほどではありませんが多少お肌を傷めてしまうので、抑毛ジェルを併用することで保湿効果も得られて、お肌をしっとり保護する役目をしてくれますよ。

抑毛ジェルでは、未成年や敏感肌でも使える天然植物原料で作られていて無添加のコントロールジェルmeが一番おすすめです。

他の方法としては、ご両親の同意があれば脱毛エステもおすすめです。

シェーバーよりさらに肌に優しく、効果的です。

でも、脱毛エステだと年齢制限があるサロンも多いので、16歳未満だと断られる場合もあります。

7才から15才までの子供でも親と一緒なら安くなってお得な脱毛サロンは、エピレです。

ただ10代だと成長期なので、脱毛しても、その後毛が生えてきやすいのがデメリットです。

だから中学生の脇毛処理で一番おすすめなのは、抑毛ジェルのコントロールジェルmeを気長に毎日2回塗り続けることです。

次第に薄く細くなって、脇毛処理しなくてもよくなります。

保湿効果も高いので子供から敏感肌の大人まで安心して使えます。

私は大人ですがアトピーで敏感肌なので、コントロールジェルmeで、抑毛しながら保湿しているので、脇もキレイですべすべです。

ミュゼで脇毛処理も簡単で格安!

ミュゼプラチナムで脇毛処理は簡単にキレイ!
返金保証もついて追加料金もキャンセル料も不要!
清潔感がある店内と女性スタッフの安心対応も人気
WEBの公式サイトからの無料カウンセリングで格安に!
ミュゼ脇処理